集団部屋の特徴

風俗のお店の待機部屋の多くが集団での待機部屋となります。個室が完備されている風俗のお店のほうが少ないです。集団で待機をする部屋は区切られていないために、他の女の子と一緒の部屋で待機をすることになります。一人を好んで個室を選ぶ人もいますが、一人は寂しいから集団待機の部屋のほうが良いという女性もいますので、集団だからメリットが無いというわけではありません。

 

集団で待機する部屋を使うことで他の女の子達と仲良くなることができます。会話を楽しみながら待機時間を過ごすとあっという間に時間が過ぎていきますし、そこから友達関係になることもできます。さらに先輩の風俗嬢から様々なアドバイスをしてもらうこともできますし、先輩と仲良くなることができればそのお店で長く働くこともできる可能性が高まります。当然ですが、個室と同じように集団部屋でも飲食をしてもインターネットをしてもメイクを直しても問題ありません。

 

しかし一番重要なのがプライベートを確保するのが難しいという点は個室の部屋よりも劣ってしまうポイントになります。周りの女性がうるさくてリラックスできない、室内の温度が自分にとって適温ではない、いろいろ聞いてくる風俗嬢がいて困ってしまう、など集団部屋なりの欠点もあるので、自分の時間を大切にしたいと思ったら集団部屋よりも個室を準備してくれるお店を選ぶようにしてください。